当店で買われたムートン製品やムートンシーツを汚したり、毛が倒れて寝てしまった場合などの時の日頃のメンテナンスやお手入れの方法仕方をご紹介しています。
tel:0120-401-910
メニュー
HOME  > お手入れ方法

お手入れ方法

◆ムートンのお手入れ方法

ムートン製品のお手入れ方法

●ムートン製品は、定期的にお手入れをされると、より長く心地よく快適にお使いいただけます。

ムートンは、ホコリやゴミ・チリなどが 毛と毛の間に入り、発汗などの湿気を含んだ状態で長時間身体の重みが掛かると、毛が絡まった状態になり、そのままお使いいただく事で 毛に傷みが生じます。

●ムートンの毛質は、人間の毛髪と同様の組織でできています。下記のお手入れ方法などを参考にされて、こまめなお手入れををして快適にお使いください。

 
ムートンのお手入れ道具

ムートンのお手入れ方法~自宅で簡単にできるブラッシング~

「ムートンを使っていると、毛が倒れて弾力性が薄れてきた」
「お手入れ用ブラシの使い方がわからない」
「ブラッシングしても上手く毛が起き上がらない・・」

●この様なお声を、お客様からよくいただきます。
その為、より明確にご参考いただく為に、ブラッシング方法の動画を作成いたしました。
是非ご覧いただき、当店のムートンを長く快適にお使いくださいませ。

 












 

①.毛の中のホコリやチリ等を除去して乾燥させましょう!

ムートンノケア⑤

ムートンのホコリ落とし
●ムートン製品は、湿気を一番嫌います。ムートン製品を使われて湿っているなと思われた時は、風通しの良い場所で干して乾燥させて下さい。
この場合、長時間直射日光に当てると毛質を傷めますので、陰干しにして湿気を放湿させることで大丈夫です。
ムートンは、表の毛と裏側のバックスキンがありますが、特に、裏側にあたる部分(バックスキン)をよく乾かして下さい。


●次に、ムートンの毛の中に入ったゴミやチリなどは、掃除機で吸い取ったり、ベランダや屋外で軽く表面をハタクなどして、ゴミやチリを取り除いてください。このチリ・ゴミを除去することによって毛の絡みなどが軽減します。

※ムートンは、天然素材ですが毛の部分は染色加工を施しています。長時間の天日干しは控えてください。

※少し傷んだなと思われたら、これらのお手入れをおこなってください。

※メールでのお問い合わせは「こちら」。

 

②.ムートンの毛の倒れが気になったら…。

●毛が寝てきたら、濡れタオルや霧吹きなどで毛を濡らし、専用のブラシなどで倒れた毛を起こすようにして毛を整えて、そして、十分に乾燥させてください。

●乾燥した状態でのブラッシングは、毛のキューティクルを傷めてしまう恐れがあるため無理に行わないでください。
特に、もつれている状態で毛をブラッシングをすると、毛切れや傷む原因となります。

毛部には放湿性能があるので、かなり湿らせてもすぐ乾きます。裏側の部分まで濡れた場合には、裏の乾燥を充分におこなってください。

 
ムートンのケア①

③.部分的に汚れたら・・・

●食べ物をこぼしたり、ペットが汚したりした水溶性の汚れには、中性洗剤や頭髪用のシャンプー、ウール洗い用などの洗剤を水で薄めて、タオルやスポンジなどに含ませた状態で軽く毛をたたくようにしてふき取り、そして水を湿らせたタオルで洗剤をふき取って下さい。
また、油性の汚れの場合には、少し洗剤を濃い目にしてタオルなどで汚れをふき取った後、真水の濡れタオルで洗剤をふき取り十分に乾燥させてください。

●洗浄力の強い洗剤や漂白剤などは、毛の傷みや劣化につながりますのでご使用にならないでください。(必ず中性洗剤系をお使い下さい)

 
ムートンのケア②

●ペットがウンコやオシッコして汚れたら直ぐに洗ってください。

ムートンのケア③

●ペットがウンコやオシッコなどで汚してしまった場合には、出来るだけ早く水で洗い落としてください。
そして、水に中性洗剤を入れてタオルを浸して絞りキレイに汚れた部分を拭き取ってください。そして、よく乾燥をさせてください。

●汚れたまま長く放置されると、ムートンの毛が変色したり、品質の劣化や腐敗につながりますので充分にご注意ください。

 

④.定期的なクリーニング

ムートンのクリーニング

●日頃は、ご家庭で上記のようなこまめなお手入れをおこなって、そして、2~3年くらい使われたらクリーニングをお薦めします。

●当店でお買い上げいただいたムートン製品は、製造元の㈱マスダさんの提携会社にて、クリーニング処理をおこないます。
それは、ムートンに最適なドライクリーニング処理をして、ムートンに油脂分を補給し、専用の機械で毛を整えますので、また快適にご使用いただけます。

注:傷みすぎた毛は、お手入れをしても元に戻らない場合もありますのでご注意ください。日頃のメンテナンスをオススメします。

 

⑤.補修とメンテナンス

ムートンの補修とメンテナンス


●ご希望によっては、部分的なムートンのパーツの傷みや、毛の長さの調整、そして裏生地の交換などもメンテナンスもいたします。

●サイズの変更もいたします。

※但し、クリーニング加工後の補修とメンテナンス処理を施します。
※ご希望の内容に応じてお見積もりいたします。

⑥.保管方法


●夏季などにムートン製品を長期間保管されるときは、ムートン製品の誇りやゴミを取り除き、十分に乾燥させて、通気性の良い布や専用カバンなどに入れられて、風通しのいい場所で保管してください。

●虫など防虫予防の時は、防虫剤をティッシュなどに包んで、薬剤がムートンに直接当たらないようにして保管して下さい。

 

日本製 マスダ社のムートン製品

■ムートン専門ショップ/グートンが取り扱っているムートン製品は、すべて日本国内においてマスダ社にて製造された高品質のムートンです。
 

●ムートン製品のことなら 私たちにお任せください。
マスダ社製国内生産の素晴らしいムートンをお届けします。




​ムートン専門ショップ/グートン スタッフ一同
 

お問い合わせ・ご質問 お見積もりのお申し込み LINEで相談する オンラインショップ
このページの上へ